プチコミは今がお買い得で安い時期 2017年度 フラワーコミックス

今回の主人公は主要人物の立ち居地からも!綺麗事ばかりは言っていられないでしょう。「天は赤い河のほとり」が好きな人にはオススメです。絵柄は丁寧ですし、作品の舞台が16世紀オスマントルコということで非日常を感じることができます。

早速ご紹介♪

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

フラワーコミックス プチコミ夢の雫、黄金の鳥籠(1) (フラワーコミックスαプチコミ) [ 篠原千絵 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

続きも楽しみです。篠原作品の外国人男性は最高にかっこいいです。連載してるのしらなかった〜。天河ではナキア!ネフェルティティー両皇太后の生き様を悪としたわけですが!今の価値基準ではそうでも!当時の女性としてはそう生きざるおえなかった事も事実です。お話自体はプロローグ的ですが!天河では描ききれなかったであろう女の黒い感情。久々に長編の予感。天は赤い河のほとりは面白かったと思うのでコチラも。今回はオスマン帝国のお話です。貧乏な村に育った娘が!皇帝のハーレムに召抱えられ・・・という感じで!篠原ワールドたっぷりの世界観です。パープルアイなど、昔から読んでます。昔から大ファンです。他の方のレビューにも有るように、トルコ版大奥です。天は赤い河のほとりが大好きで!篠原千絵先生の新作+歴史ものということで購入しました。これから楽しみです。連載!楽しみです^^v天河すきだったので!夢の雫は見たことがなかったのですが買っちゃいました期待を裏切りませんもっとオスマン帝国のことを知りたくなります次の巻の発売が楽しみ♪3巻の発売をお知らせで知って・・・ エー(゜д゜)いつの間に?単行本出てたの?ってか!全然知らなかった!って思って!速攻1・2巻を検索して購入!( ̄-  ̄ )ンー お話的には!天は赤い河のほとり の方が好きかなぁテンポがゆっくり目?でも!篠原先生の世界史は知らない世界が多くて楽しいです(笑異国の歴史に触れながらも!日本の大奥と変わらないドラマが繰り広げられてるの(。´・ω・)(・ω・`。)ネー と!何処の世界も一緒なんだなぁとか思いながら秋の夜長を楽しんでます。内容的に天河の時見たく長い巻数になりそうな感じです。驚くほど昔からの手法を守られてて!安定感があると思います。愛が憎悪に変わる瞬間など!どろどろとした今後を予感させる人物が主人公なので今後に期待しつつ続巻をまちます^^篠原先生は怪異モノも良いですが歴史モノの方が好き。天河よりは大人な速度で色々コトが進むのかと思われます。主人公に自身の置かれた状況を認識させる為か説明的な文章や台詞多いです。篠原千絵先生の新作です。天河で篠原先生の大ファンになりました。良く見る展開ですがコレはコレで良いと思う。私は世界史は詳しくないので!知らない時代・ストーリーですが!さすが篠原先生!すぐにストーリーに釘付けになりました。トルコ版!大奥といったところでしょうか。「天は...」の印象が強すぎたので、今回も、どうかな?と思ったんですが、これはちょっと楽しめそうですよ。取りあえず次巻も予約しときました。続きが出るのはまだまだ先なんだろうな〜。。中学時代からず〜っと読み続けている漫画家さんの最新作♪これを読んだら過去作の「天は紅い河のほとり」を読み返したくなりました(^^;奴隷から側室へ・・ってちょっとヘビーな内容ですが!このあとどうなっていくのか楽しみです。偶然楽天ランキングで発見して購入。実在の人物が登場するので!史実とのつながりも楽しみのひとつにしています。女子力も高いし(笑読み続ける意欲を高めてくれる作品です。続きはのんびり待たなくてはいけないようですが!楽しみです。「天は赤い川の...」を彷彿とさせるよな内容で、トルコ王室が舞台。それは読者に時代背景を認識させる作業でもある!と感じました。一瞬「天は赤い河のほとり」の時代背景ぽいかな・・?と思いましたがさすが!面白いです。北方の小さな村に住む少女が主人公で!村が襲撃に遭い!拉致され!奴隷市場で売られている所を謎の男に買われて!教養を身につけさせられ!その男に心惹かれているのに!王宮へ献上されハレムへ。 長編になりそうな予感です。謎の男は王の側近で、うっかり少女に心惹かれつつも、初心貫徹、王の為に少女を使おうと心を押さえて頑張ってるのを王に見透かされてますって感じで、ひとクセもふたクセもある油断できない人達で、またじわじわと進んでいく予感です。予約中のときに売り切れだったので買えないかと思ってましたが発売後購入できてよかったです。久し振りに手にしたこの方の作品。